カテゴリ:ギル戦豆知識( 3 )

ネクロ・悪魔対策2

仮説に基づいて抵抗を完備して…

低下系の状態異常に関しては、命中・回避低下以外は予防できていたと思われる(ネクロのスキルによる命中・回避低下は低下系抵抗では不可避)のだが、少なくとも異常系に関しては、仮説による目標値をクリアしても完全な予防はできないことが明らかになったそうです。

知恵+カリスマによる各種状態異常効率は、死の香りなどの各種状態異常低下スキルによる低下を差し引いた後で反映されるのではないか。
 例)装備で異常系抵抗100%を装備、抵抗低下75%の死の香りをくらった場合、
  100%-75%=25%
が残り、これに知恵+カリスマによる効率がかかるとする。
この計算方法だと、知恵+カリスマが1000あったとしても、75%まで。
異常系抵抗が50%しか装備していない場合は、マイナスになってしまうので0%

という説が有力?といった感じです。


仕様変更が行われるまで我慢ですかね?(;´Д`)
[PR]
by ayabell0000 | 2006-09-21 14:00 | ギル戦豆知識

ネクロ・悪魔対策

いろいろなことろで検証されているようですが、まだはっきりとしたことがわかっておらず、また修正の入る可能性が高いスキルです。
みなさん全員に抵抗装備を万全にする財力があるというわけでもありませんし、だったら武具をそろえたい どのスキルがどういった効果があるのか程度でもよいと思いますので、参考にしてみてください。


*ネクロマンサースキル*
【ダークネスイリュージョン】
「知識」と「力」、「知恵」と「敏捷」を入れ替える
・CP消耗多め
・効果時間225秒(スキルLv55)
・低下系抵抗100%↑あれば、ダークネス単体は防げる
低下系抵抗175%↑あれば、死の香り×ダークネスのコンボも完全に防げる
・低下系抵抗100%↑あれば、花投げ×ダークネスも防げる(※花投げの各種状態異常抵抗低下は未実装の可能性がある)
万病治療薬、祝福の聖水で治療可能


【烈火の怒り】
・いわゆる強制退場スキル
・スキル使用、アイテム使用、装備変更すべて不可
・攻撃も受けない
・つまり移動とチャットしかできない
・1対1攻撃
・効果時間はスキルLv上がるほど短くなる(Lv1:9.95秒~Lv55:7.25秒?、最小3秒)
・発動確率はスキルLv上がるほど高くなる(Lv1:76.5%~Lv17:100%到達)
・一応ダメも受ける
・予防不可
・治療不可
 
予防も治療もできない、けっこう困ったスキルだが、
・効果時間がさほど長くないので、ずっとかけ続けるには粘着が必要
・うまく使わないと、相手を助けることになりかねない
ということで、プレイヤースキルの依存度が高い。
 
戦況見られてうまく立ち回れる人が使うと、かなり脅威になる。
特定の1人への依存度が高いギルドは、粘着されて終了(;´Д`)


【死の香り】
異常系、低下系、呪い系抵抗を下げる
・呪い系抵抗はどんなに装備つけてても下げられる
・黒エンチャを自分につけて、攻撃HITした相手に有効
・効果時間10秒
・一応ダメも受ける
・花投げの効果とは重複はされない
・予防はできないが、異常系、低下系については装備で抵抗100%↑を確保することは可能
・万病ではもちろんなおらないが、ブレ、エビ、アーチ、エレ等の各種状態異常抵抗のあるスキルで上書きできるはず
 
ブレ、エビ、アーチ、エレ等の各種状態異常抵抗を打ち消して、かつ抵抗を下げるというのは花投げと同様。

異常系や低下系に関しては、抵抗値を装備で稼いでおけば、下げられても100%↑は維持できるが、問題は呪い系。
呪い抵抗180%装備でも、死の香りをくらうと、呪い系異常状態が完全に防げなくなる。
 
公式のスキル表を見ても…?
 ・挙動は正しくスキル表の説明が間違っている
 ・呪い系抵抗の部分に不具合がある
いずれかがあるのではないだろうか。
 

【毒舌】
Lv低下(最大200Lv)
・Lv低下ばかり注目されがちだが、ステ(力、知識、健康、カリスマ、敏捷)、HPやCPも下がる
・呪い系抵抗100%↑あれば、毒舌単体は防げる
・呪い系抵抗100%↑あれば、花投げ×毒舌も防げる(※花投げの各種状態異常抵抗低下は未実装の可能性がある)
・呪い系抵抗200%↑あっても、死の香り×毒舌のコンボは防げない
・効果時間140秒(スキルLv55)
治療不可

これは「呪い系状態異常」で確定されている。その呪い系であることが大問題。
「毒舌」の仲間で「悪態」があるが、これは低下系なのでそんなに問題ではない。
呪い系抵抗で予防可能だが、「死の香り」とのコンボで予防不可となり、さらには万病などでの治療もできない。
Lvだけなら何とか対策のしようもあるが、ステも下がるとなると、確実に装備が外される

「ベルトに入れた万病を使用すると一見直ったように見える」という現象が確認されている。
・万病を使用すると「LvDOWN」という文字が出て、頭の上のLv表示は元に戻る
・ステ画面見ると、ステ表示は減少したまま
という感じ。
 
 ・本当は万病使って治療できるのに使えない不具合がある
 ・本当は万病使えないのに、使えるように見える不具合がある
いずれかがあるのではないだろうか。


*悪魔スキル*
【スパイダーウェブ/ヘルプリズン/ワームバイト】
いずれも足止めスキル
スパイダーウェブ(蜘蛛の糸)は、テイマーペットの蜘蛛の特技と違って、味方も足止めしてしまうのでせいぜい逃げる時くらいしか使えない。
ヘルプリズン(赤い檻)とワームバイト(黄色い虫)はエンチャかけてあげればどの職でも数発で壊せる。
BIS、テイマー、WIZ、魔法職問わずエンチャかけておくのがよい。


*ステで上がる抵抗について*
・知恵は各種状態異常抵抗値(少なくとも低下系抵抗)を上昇させる
・カリスマは各種状態異常抵抗値(少なくとも低下系抵抗)を上昇させる
・運は各種状態異常抵抗値(少なくとも低下系抵抗)を上昇させない?

 ①自分のカリスマと知恵と足す。
 ②そのカリスマ+知恵を10で割ったものが、あなたの「全異常抵抗効率」。

異常系抵抗の計算式:
(装備+密教の抵抗値)+(装備+密教の抵抗値)×(カリスマ+知恵)/500
 
低下系抵抗の計算式:
(装備+密教の抵抗値)+(装備+密教の抵抗値)×(カリスマ+知恵)/1000
 

カリスマ+知恵が1000の人は、「全異常抵抗効率」100%なので、装備+密教の各種状態異常抵抗がちょうど2倍になる。
花投げ、死の香り対策を万全にするには、
 異常系・低下系抵抗:175%
 呪い系抵抗:100%
 属性抵抗:180%  
カリスマ+知恵が1000の人は、異常系・低下系抵抗が88%、呪い系抵抗が50%あれば◎

・信憑性は保証できません。
・呪い系はまだ検証できていませんが、低下系抵抗と呪い系抵抗のオプションの数値幅が同じであることから推測して、低下系抵抗と同じ、と考える説が有力です。
 

<参考>
ブレLv60の異常系抵抗値は+170%
エビLv60の低下系抵抗値は+180%
アーチ点灯時の異常系抵抗値+95%、低下系抵抗値+90%、呪い系抵抗値+85%



http://maru.kemuridama.com/index.html
↑等、参考にさせていただきました。
[PR]
by ayabell0000 | 2006-09-12 23:47 | ギル戦豆知識

ギル戦での装備等

*全職共通 必須OP*
・HP効率
・防御効率
・呪い抵抗
・致命打抵抗
・薬回復
・火抵抗・水抵抗
上記の装備OPはどの職にも必ず必要な装備です。

HP効率は「首・頭・鎧・マントor耳」
防御効率は「頭・腰・足・鎧・盾」に装備するといいと思います。

・HPが高ければ死ぬことが激減します
 防御が高ければ相手からの被ダメが少なくなります。
 Gvではダメは√されるので防御よりHPを優先しましょう

・呪い抵抗は狂気を防ぐことができるので装備するようにしましょう。
 70%↑あれば○。指にあればさらに◎。

・致命打抵抗はクリティカルを防ぐことができます。
 Gvではクリティカルはダメが√された後のダメが2倍になるので強力で
 す。
 70%↑あれば○。指にあればさらに◎。

・薬回復はHPの回復速度がUPします。
 回復速度が早いと死ぬことが激減します
 300%↑あれば○。

・火抵抗はメテオ・火雨 水抵抗はドラツイ・氷雨
 のために必要になります。
 Gvのフィールドでは抵抗が下がるので注意
 60%↑あれば○。

☆これらはできるだけ集めるようにしましょう。
 あればGvで必ず役に立ちます!
[PR]
by ayabell0000 | 2006-08-12 04:21 | ギル戦豆知識